未分類

要注意!育乳ナイトブラを代用した場合のデメリットとメリットとは?

ナイトブラが必要なのはわかったけど、わざわざ買うのは面倒だから代用品で済ませたい!そう考える人は多いと思います。

しかし適当なブラを選んで付けてしまうと、バストが垂れてしまう原因になったり、悪影響を及ぼすブラもあるので注意が必要です

そうならないためにも、ここではナイトブラの代わりに他のブラを使った場合のメリット・デメリットを紹介します

ナイトブラの代用になるブラをお探しの方は是非参考にしてください。

【種類別】ナイトブラの代用として他ブラを使った時のメリット・デメリット

様々なブラをナイトブラの代用として使った場合のメリットとデメリットを紹介します。紹介するのは全部で5種類のブラを代用した場合の内容を紹介します。

  • ①ワイヤーブラ
  • ②ノンワイヤーブラ
  • ③スポブラ
  • ④カップ付きインナー・ブラトップ
  • ⑤シームレスハーフトップ

では一つずつ代用として使った時のメリットとデメリットを紹介していきます。ご覧ください。

ワイヤーブラを代用として使った時のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 補正力がある
  • 横から寄せることができる
  • 起きている時のバスト下垂防止
  • 締め付けが強くて窮屈
  • 寝る時の邪魔になる
  • 圧迫してリンパや血流が悪くなる
  • 寝転がった時のバストの流れに対応できない

強い補正力とホールド力によって起きている時のバストの美しさ、下垂防止に大きく期待できるのが特徴です。しかしナイトブラの代用としては不向きです。

強い締め付けによって睡眠の邪魔になりますし、長時間の着用はリンパの圧迫によって乳がんのリスクが上がるという情報もあります

また、寝転がった時を想定して作られていないので、寝ている時のバストの流れには対応できません。健康へのリスクもあることから代用アイテムとしては一番おすすめできません

ノンワイヤーブラを代用として使った時のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • ワイヤーブラよりは締め付けが緩め
  • ワイヤーが無いから付け心地が良い
  • それなりに締めつけ感はある。
  • リンパや血流を圧迫する。
  • 睡眠の邪魔になる。
  • 寝ている時のバストに対応できない。

ワイヤーが入っていないのでワイヤーブラよりも付け心地良い。それでいてバストラインをキレイに保つホールド感があるので多くの女性から人気です。

ナイトブラの代用として使うならワイヤーブラよりは少しマシといった感じでしょう

ノンワイヤーブラの中にはユニクロのビューティーソフトのように締め付けが弱いものもありますが、寝やすさが向上する反面、寝ている時にバストが流れて下垂の原因になるのでおすすめできません。

また、エメフィールの超盛ブラのようにホールド感を重視すると睡眠の邪魔になりますし、リンパや血流の圧迫で健康やバストに悪影響になります。

どちらにしろノンワイヤーブラも代用するブラとしてはおすすめできません。

 

スポブラを代用として使った時のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • ワイヤーブラより付け心地が良い
  • ワイヤーブラより寝やすい
  • 圧迫感でバストが潰れる
  • 長時間の使用向きではない
  • 伸縮性が低く肩こりの原因になる

スポーツ時の「胸の縦揺れ」を想定して作られていて、着圧感でバストを全体を抑え込んでくれるのが特徴です。圧迫感はありますがワイヤーブラやノンワイヤーブラよりも代用としておすすめです。

ですが、やはり寝転がることを想定して作られていないので、寝返りによるバストの横流れは大きく防止することは難しいです

また、生地に伸縮性がなく窮屈になるので疲労感や肩こりの原因になることがあります。長期代用には向いていないので、代用として使ったとしても早めにナイトブラに切り替える方がいいでしょう。

ブラトップやカップ付きインナーを代用として使った時のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 着心地がとても良い
  • 寝る時の邪魔にならない
  • ノーブラの次に楽かも
  • 補正などのサポート力なし
  • バストが垂れる恐れあり
  • ずり上がりでバストを潰す

ブラトップ・ブラフィールなどメーカーによって呼び名は異なりますが同じカップ付きインナーになります。

とにかく着心地が良くストレスフリーなのが一番の特徴です。しかしその分、補正力などのバストを守る能力はありません

そのため何度も寝返りを打ちながら朝を迎える睡眠時のブラとしては力不足です。代用にも向きません。背中や脇にバストが流れて下垂の原因になります。

シームレスハーフトップを代用として使った時のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 付け心地が良い
  • スポブラよりバストを圧迫しない
  • 伸縮性があって着用しやすい
  • 補正力は弱め
  • 寝ている時にバストが流れやすい

シームレスハーフトップは中学生や高校生のナイトブラの代用としておすすめです

発育途中のバストは大人のバストと比べて固く、垂れる心配はほとんどないのでシームレスハーフトップで十分代用可能です。またスポブラのようにバストへの圧迫感がないので育乳の邪魔にもなりにくいです。

中でもトリンプのスロギー・チュチュアンナの着るブラは当サイトでもおすすめしています。しかし、柔らかくて垂れやすい大人のバストには不向きです

寝ている時に補正力不足によってバストが流れてしまい、バストラインが崩れる原因になります。もし代用するなら短期間にとどめ、早めにナイトブラに移行しましょう。

ナイトブラなんて着けなくても、別に今まで通りノーブラでいいんじゃないの?

メリット デメリット
開放感による寝心地の良さは最高レベル!
  • バストの下垂・離れ乳の原因になる
  • 胸の形を悪くする。
  • バストサイズ低下の原因になる
  • 乳首や乳輪の黒ずみの原因になる

寝る時はノーブラ派だと答える人はとても多いです。日中に窮屈なワイヤーブラを着けているから夜くらいは開放してゆっくりと過ごしたい!とお考えの方が多いせいかもしれませんね。

しかしノーブラで寝ることで得られるメリットよりもデメリットのほうが圧倒的に大きいので、ノーブラで寝ることはおすすめできません!

ノーブラはバストの下垂や垂れ乳の原因となり胸の形を大きく悪くする原因になります。。

ナイトブラを着けて寝ることで、バストの形を整えて美乳に導く効果やバストアップに期待することができます。ナイトブラを着けるほうがメリットが大きいので着けて寝ることをおすすめします!

あわせて読みたい
ナイトブラには胸が大きくなる効果なし?育乳や垂れ乳への効果を解説寝る時につけることで育乳や垂れ・型崩れを改善できる!としてナイトブラがSNSで大きな人気を呼んでいます。 ですが中には、「そもそも...

ナイトブラの代用まとめ!寝る時には向いていないブラが多い。

結論からお伝えすると、ナイトブラの代用に向いているブラはほぼ無いに等しいです

というのも、わざと他のブラが悪いように書いているわけではなく、スポーツにはスポブラが向いているように、各種ブラには向き不向きがあるからです

ナイトブラは寝ている時を想定し、設計され開発されているから寝る時のバストに向いているのは当たり前なんです。

なので寝ている時のバストをしっかり保護し、美乳や育乳を目指そうとお考えの方は代用ではなく、ナイトブラの購入をもう一度検討されることをおすすめします。

ちゃんとナイトブラと付けることで2年後・3年後のバストに大きく差がつくのは事実です

また、ナイトブラは高ければいいわけでもないので選び方が肝心になります。どんなナイトブラがいいのか?が知りたい方は是非下記も参考にしてください。